NY メトロポリタン歌劇場+地下鉄のタイルの絵

  • 2018.09.06 Thursday
  • 13:29

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

 

 

地下鉄に乗る時にいつも見上げていた教会の塔

駅はVernon Blvd-Jackson Av(バーノンブルバード・ジャクソンアベニュー)

帰国する日は24度で秋を感じる涼しさで、 NYは暑い日も過ぎて空は秋空です。

 

 

日本では車なので地下鉄に乗ることはありませんが、旅だからこそ嫌いな地下鉄の人混みも耐えられました。

 

 

 

 

地下鉄の壁にはブロードウエイの看板が。

 

 

 

 

ユニオンスクエアー

この駅が一番使ったような気がします。

 

 

 

 

NYらしい帽子が描かれていました。

 

 

 

 

どの地下鉄の壁にも描かれているわけではありませんが、この駅は「タイムズスクエアー」が近いので、人の流れも多く、こんな絵が

目に飛び込んできました。

 

 

 

 

 

ユニオンスクエアーの公園から

真っ青な空が気持ちがいい。

 

 

 

 

このリンカーン・センター内にあるメトロポリタン歌劇場を見ると懐かしい

小学校の時の合唱の先生に将来、歌に進んだらと言われ、本人も好きだったことで中学、高校、大学は東京藝大声楽科へと進んで

 大学卒業後、NYのメトロポリタンの先生に2年間歌のレッスンに通いました。

 

 

この場所は歌い手になる人たちの憧れの場所でもあります。

彼ら彼女たちはいつかこの劇場で歌いたいと頑張っています。

 

 

親も娘の希望を叶えてあげたいと思っていましたが、名古屋の劇場でオーケストラとの共演で「夜の女王」を歌ったのを最後に、大きな劇場でのコンサートは自分らしくないと言って断り、今ではレギュームでの個人レッスンやサロンコンサートなどお願いされると小さな空間でも関係なく、歌っています。

2018年11月3(日)は東京藝大の時からお願いしている伴奏者が名古屋に来てくださって、息のあったサロンコンサートになりそうです。

お時間がある方は是非お聴きください。

場所:ラ・メゾン・デ・レギューム 

詳細は近日またアップします

 

 

 

結局、彼女は大劇場ではなく小さな劇場やサロンで歌うことを選びました。

本人も歌うことは好きなので、レギュームの「ギャラリストの仕事」とともに一生続けていって欲しいと願っています。

 

 

 

 

霧がかかったように見えるメトロポリタン劇場の前の建物

 

 

 

 

 

このリンカーン・センター内にある「メトロポリタン歌劇場」では(オペラ)とバレエ、クラッシック音楽が行われています。

リンカーン・センターはニューヨークフィルハーモニック(交響楽団)の本拠地でもあります。

 

 

 

 

 

 

この劇場で歌うことを夢見た人たちが美しい歌声を聴かせてくれます。

娘も藝大の時は演技の練習もあって、歌だけではなく演技力も要求される世界です。

 

 

 

 

 

9月24日から始まるサン・サーンスの「サムソンとデリラ」

9月22日帰国だったので聴くことはできませんでした。

アンティークで偶然ですが「サムソンとデリラ」の昔のパンフレットを購入しました。

古いものなので絵がアートなもので美しいと思いました。

今はレギュームの空間に飾られています。

 

 

 

 

 古いサムソンとデリラのパンフレット

 

 

 

 

8月はオペラは行われていないのですが(皆さん避暑地や海外へ)8月は諦めていましたが、「モーツァルトのレクイエム」が行われていました。

急いで申し込みましたがすでに完売で残念でした。

 

 

 

 

このメトロポリタンのSHOPは何度も訪ねています。

聴いてみたいCDや楽譜、バレエや音楽に関係する本も並んでいます。

意外ですが、この劇場に訪れるための服やショールなど、おしゃれなものも並んでいました。

兄には「Metの文字」が刺繍されたキャップをお土産に。

好きなゴルフに被っていってくれそうです。

 

 

 

 

 

 

今回訪ねた一番の目的は義理の姉からNY CITY バレエの[BRINGING    BALANCHINE  BACK]を頼まれていました。

古いものなので探しても見つからなくて、SHOPの人に探してもらったら最後の1枚が残っていました。一枚でもあってホッとしました。

バレエはあまり詳しくないのですが、ロシアやフランスのものは衣装を観るのも楽しみの一つです。

日本の茶道も「総合芸術」ですが、劇場におしゃれをして、始まるまでの時間にシャンパンを少しだけ飲んで、暗闇の中で始まるのを待つ時間も格別です。時間を忘れて「総合芸術」を堪能するのもNYの旅の醍醐味です。

 

 

メトロポリタン歌劇場

 

30 Lincoln Center Plaza, New York, NY 10023 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM