台北  青田街  パイナップルの焼き菓子

  • 2018.02.17 Saturday
  • 03:00

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

 

 

 

 

台北を歩いていて見つける「看板の色とデザイン」も旅の楽しみのひとつです。

 

 

 

 

 

街の手作りお菓子屋さん  「手天品」

小さなお店でしたが丁寧に作られたお菓子が並んでいました。

 

 

 

 

料理家の渡辺有子さんが紹介していたパイナップルケーキ。

食べてみたいと思っていました。

このフランスのアンティークのケーキプレートも台北で購入したものです。

 

 

有子さんが紹介していた NYのパティスリー BURROW「バロウ」の包み紙のデザインもおしゃれで、

お店を訪ねました。

うさぎや狐の「隠れ穴」という意味の人気のパティスリー

訪ねたご縁で現在 NYに在住している長女はお菓子作りを黒川綾子さんを手伝って頑張っています。

今年の6月2日・3日に行われるマルシェには二人が作ってくれる焼き菓子が NYから

送られてきます。今から楽しみです。

 

 

 NY・ダンボへ行かれることがあったら、ぜひ寄ってみてください。

坂本龍一のバースデーケーキを焼いたり、デザイナーからのオファーも多く、

彼女がデザインしたお菓子はNYのアーティスト達からも支持され、信頼されています。

 

BURROW

http://makingthings-matureha.com/vol-5/

 

 

最近は買わないようにしていますが、アートな料理本を見つけると購入します。

毎日食べているものは実は手の混んだものではなく「シンプルな料理」なのですが。

プレートのデザインと盛り付けの組み合わせや

野菜や果物の色の美しさに惹かれて買ってしまいます。

渡辺康啓(わたなべやすのり)さんや細川芽衣さんのアートな料理本の野菜や果物の写真も美しい。

 

 

 

 

 

     宣和餅店

 

 

 

 

向かいにあるお菓子屋さん  「宣和餅店」

大きなパイナップルケーキ

結婚式のために焼くケーキでいつもあるわけではないようで、心配しましたがありました。

美味しかった。

この2件のお店は台北まで行って購入する価値があるものです。

 

 

 

 

 

 

 

歩いていて見つけたビストロ

木に茶色い実がなっていました。

木の茶色と葉の緑 黒の幌の色とも合っていますね。

 

 

 

 

 

 

お店のグレーの壁の色と看板のデザインもおしゃれです。

日曜日にはこのお店の前で小さな市場が開かれていました。

 

 

 

 

 

朝食はパンかご飯ですが、「バナナとキーウィのヨーグルト和え」は必ず食べています。

野菜と果物はできるだけ食べるようにしています。

新鮮で珍しい果物も買って帰りたかったのですが、生ものは難しいですね。

 

 

 

 

 

我が家でよく作るチーズフォンデュ

ブロッコリーの濃い緑と人参の赤の色・白のカリフラワー

春野菜の優しい草色

この棚に並んでいる黄緑色と紫色の組み合わせも好きで、教室の上級クラスでは季節の花の色を大切にして

センターピースの花のアレンジやリースなどもお教えしています。

 

2月は庭に咲き始めた早春のミモザのイエローの色をテーマにして、

ミモザの「リース」とガラスの花器にチューリップやラナンキュラス・薔薇のアレンジをつくります。

 

 

 

 

 

 

濃い緑の布がより果物たちを美味しそくみせていました。

台北でもこれだけきちんと並んでいるのは珍しい。

 

 

 

 

 

濃い緑色と薄い草色がビビットピンクをより美しくみせています。

 

 

 

       濃い一枚の葉があるだけで果物の色が輝きます

 

 

テーブルコーディネートや花の色で迷うと、

こんな濃い緑から薄い緑、右下にある薄い黄色のグラデーションからも、

インスピレーションをもらいます。

自然から生まれる「色」は合成ではなく、美しい色ですね。

 

 

去年8月に訪ねたイギリス・ロンドンやベルギー、アムステルダムは台湾とは違った色が溢れていました。

台湾は果物の種類も多く「果物」に美しい色が溢れていました。

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 岐阜・美濃加茂  ガラス作家   林亜希子さんのアトリエへ
    木村 武史 (02/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM