3月6日から始まっている木工・小倉広太郎さんの企画展

  • 2016.03.10 Thursday
  • 05:42
JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE





                        2016・3・6 Sun ー 3・12  Sat

         木工・小倉広太郎さんの企画展が始まりました。


      作品の「割杉掛け花入」に一輪のクロユリを飾って。
      作品からは「品格」のようなものが感じられます。






パン皿やスープスプーンなど、普段の暮らしに使いやすい、テーブルを豊かにしてくれる「木の器」が並んでいます。




オーパルトレー




柾目が美しいパン皿とシェーカーカッティングボード




オーパルトレーとジャムのスプーン




奥に見える棚も小倉さんの作品です。
栗の木で作られた器に花を添えて。
小倉さんの作品には楚々とした花が似合います。






一点ものの小さな箱とお祖母様の家具についていた、金具が引き出しについた文机






和菓子をよりおいしそうに見せてくれる菓子皿
菓子切りも今回の企画展のために。




黒漆皿はパスタやサラダにも合いそうです。




隅丸盆にお香を飾ってみました。
この隅丸盆に鯖寿司を並べた情景が目に浮かびました。おいしそう・・・・・




楕円のお盆




今回の企画展のために普段使いができるお椀をお願いしました。
手に持った時の大きさや高台の高さなど、しっくりと手になじむお椀です。
真っ白なご飯にも、お味噌汁にも、どちらにも使えるお椀です。

白漆の角皿もおしぼりを入れて、おもてなしに。
先が細いお箸は使いやすく、どんな器とも相性がいい黒です。


12日までの展示です。
ぜひ手にとってご覧ください。
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 岐阜・美濃加茂  ガラス作家   林亜希子さんのアトリエへ
    木村 武史 (02/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM