台北  優しい色使いの刺繍の作品と

  • 2018.04.14 Saturday
  • 05:14

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

 

 

 

 

地図を片手にやっとお目当のギャラリーを見つけました。

 

 

 

台北も猫好きが多そうです。

 

 

 

 

なんとなく漢字から意味は伝わってきますが、本当の意味がわからないのが残念です。

 

 

 

絵画ではなく「刺繍」で作品が作られていました。

 

 

 

 

川の流れを美しい作品に。

色使いも柔らかい色合いでした。

 

 

 

 

作家さんにお会いしたくなりました。

 

 

 

 

階段の踊り場に置かれていた「木の箱」も作品のようにこの空間に収まっていました。

 

 

時には目に残しておきたくない作品もあって疲れてしまいますが、目に残っていく作品の色はアジア(中国・韓国)だけではなく、

アメリカ・フランス・イギリス・イタリア・スペイン・ドイツ・オーストリア・ベルギー・オランダなどの「街の色や作品」の「色」を思い出します。

 

 

これからは「台北の街の歴史と台北で使われていた色」が加わって、また新たな「街の色」が加わりました。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2018年度「テーブルコーディネート教室」  生徒募集のお知らせ
    竹内裕子 (04/02)
  • 岐阜・美濃加茂  ガラス作家   林亜希子さんのアトリエへ
    木村 武史 (02/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM